FC2ブログ

絵を描いていこう!

中学から23歳の現在までフリースクール「ゆうび」ですごしている高機能自閉症の息子「壮」の取り組んでいる墨彩画や鉛筆彩画などを公開しています 。 そしてたまに日常の出来事を母が絵日記で紹介します。

息子とフリースクール

ペットボトルズ
壮画:ペットボトルズ


壮が中学一年からずっと通っているフリースクールは、
基本的には学園生の資格は中学生までのはずでしたが、
需要が多くて、高校生でも成人しても希望すれば在園できるようにしてくださっています。

放課後やアルバイトの後通ってくる人もいれば
壮のように昼からずっとお世話になっている人もいます。

健常児も不登校児も障碍児も一緒に活動しています。

学園生はそれぞれバンドを組んだり演劇を発表したり合宿をしたり
いろいろな活動をしていますが、
仲間と合わせる事ができない壮はどれにも参加できずにいます。

そんな壮がみんなとつながることができるのは”絵”です。

個展をみんなに見に来てもらったり
描いた絵をほめてもらったり
仲間のお祝いやお別れの時のプレゼントに絵を贈ったり。
みんなに喜んでもらえることは壮にとってもうれしいことです。

うまく会話ができずコミュニケーションが取りにくい壮にとって
絵はなくてはならないものになっています。

絵を描くことをはじめて本当によかったなあとしみじみ思います。
それまでまったく絵に興味のなかった壮に根気強く付き合ってくださった
スタッフのみなさんに感謝です。

そんなフリースクールも今は春休み。
休み中にもイベントはあるのですが、壮は家でのんびりしています。
来年は二十歳になりますが、もう少しお世話になる予定です。

今日の墨彩画は清涼飲料のペットボトル。
スーパーへ行くと新製品や変わった味の物を見つけると買わずにいられないようでどんどんたまっていきます。困ったもんだ(ーー;)
拍手・コメントいただけるととてもうれしいです。
拍手への返信は、いただいた記事のボタンをもう一度押すとお読みいただけます。


こちらもぽちっとよろしくお願いします。

ジャンル : 福祉・ボランティア
テーマ : 発達障害

[ 2008/04/01 00:31 ] 息子のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する