FC2ブログ

絵を描いていこう!

中学から23歳の現在までフリースクール「ゆうび」ですごしている高機能自閉症の息子「壮」の取り組んでいる墨彩画や鉛筆彩画などを公開しています 。 そしてたまに日常の出来事を母が絵日記で紹介します。

みどりの風に吹かれて~作品展

2011-4作品展1
展示場正面

2011-4作品展2
さをり織りとねぶたのパネル展示

2011-4作品展4
絵の展示には難しかった展示台

2011-4作品展3
壮の絵はがき無料配布、さりげなく義援金募金箱


住んでいる市内のインフォメーションセンターにおいて
「みどりの風に吹かれて~壮の作品展~とゆうびの活動報告」と題して
4月16日~5月15日の一ヶ月間作品展をさせていただきました。

こちらでの作品展は2回目で今回は壮の所属している
フリースクール「ゆうび」の活動報告との合同開催になりました。

絵の展示会としては珍しく壁面展示ではなく、
雲形展示台の上でのディスプレイはちょっとむずかしく
額を自立させるための衝立を段ボールで手作りしたり置き方に頭を悩ませましたが
それなりになんとなくうまくいったと思います。
考えながらの作業は結構楽しかったです。

ゆうびの活動はみんなが取り組んでいるさをり織りの作品展示や
無料体験のイベントも行われ、たくさんの人に参加していただいたようです。

壮は、さをり織りには参加していないんですけどね(^^ゞ

自作の壮の絵はがきを300枚ほど用意して、
見ていただいた方に自由にお持ち帰りいただきました。(お一人様二枚まで)
センターの東日本大震災義援金募金活動に賛同して、
さりげなく募金箱を絵はがきの横に置かせていただきまして
15000円と少しの募金を集めることができたようです。
少しでもお役にたてたと喜んでいます。

センターの方に壮へのメッセージノートを作っていただきまして
たくさん方にの感想や励ましの言葉をいただきました。
もう感謝感激でした\(^o^)/

お世話になった方々
わざわざ見に来てくださった方々
通りすがりに覗いてくださった方々
すべての方に心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。
これからも親子共々がんばりますo(^_^)○ オォ!


拍手・コメントいただけるととてもうれしいです。
拍手への返信は、いただいた記事のボタンをもう一度押すとお読みいただけます。


こちらもぽちっとよろしくお願いします。

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 絵画

[ 2011/06/01 22:55 ] あの日の出来事 | TB(0) | CM(1)
こういう歌が
こういう歌が流行ったら、世界最悪の差別大国であり、いじめ大国であり、児童虐待大国であり、少年犯罪大国である、社会的弱者や普通の人たちには、地獄そのものになるのではなく、こういう歌を学校の音楽の授業に採用しないから、日本はおかしな国になった。
ワルトハイム万歳。

ナチスっぽいのは違う(教材用バージョン)
(ジークハイル・ヴィクトーリアhttps://youtu.be/guZgTrfVKYcの替え歌 )

ナチスっぽいものは   
違う 違う 違う 
ナチスや 同じものとは  
違う 違う 違う
ナチスっぽいものそれらを
それらを それらを
ナチスだ ナチスだ それこそが
ナチスと 同じだから


ナチスは全員悪いの?     
違う  違う  違う  
末裔  民兵(国民突撃隊のこと)  ユーゲント(ヒトラーユーゲントのこと)は  
無罪  無罪  無罪
被害者なんだ彼らは      
彼らも  彼らも
全員  全員 悪いとは
ナチスと 同じだから

3 
悪いものも怪しいものも       
全部 全部 全部
怪しいのでも完全に  
なくす なくす なくす
怪しいものや不思議な  
不思議な 不思議な
それらも そられも なくすことは
ナチスより  危ないこと

4 
ナチスっぽいものも 安全     
平気  平気  平気
それらを危ないという奴らこそ  
怖い 怖い 怖い
ナチスっぽいものそれらを  
それらを それらを
ナチスだ ナチスだ それこそが
ナチスと 同じだから

[ 2019/12/28 13:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する